NEWS

令和元年 稚アユ初出荷です。

 8月のお盆明けに採卵し、大事に育ててきた令和元年産稚アユが本日(12月11日)初出荷を迎えました。

 職員が愛情いっぱいに育てた稚アユを、丁寧に掬い上げ計量してトラックに積み込みます。

 県内の養魚場に運ばれ、来春の放流まで細心の注意を払って育てられます。

 放流された稚アユは各地の河川で解禁日までに十分に育ち、皆様にアユ釣りの醍醐味を味わっていただけることでしょう。  

 当連合会では一昨年開発した「冷水病に強く、引きの強い」とちぎ系、従来から育成しているダム湖系、那珂川系に加え、水産試験場の指導により技術開発した全メスアユ種苗を生産しております。

 全メスアユは来秋、子持ちアユとして塩焼きや甘露煮などで販売される予定です。

 地域のブランド魚「安心・安全な“とちぎのアユ”」をお楽しみください。